elecrow発注用zipファイル作成ソフト(KiCad向け)を作った

elecrowへプリント基板を発注する際に必要なファイル変換作業をソフトで自動化した。 作成ソフト 動作OS:Windows 開発環境:Visual Studio 2017 以下のGitHubのページから実行ファイルをダウンロードできる。 https://github.com/kouya17/KiCadHelper/releases (ページ中のAssets内KiCadHelper.zipをクリック) 本ソフトが代替する作業 本ソフトは以下書籍(KiCadではじめる「プリント基板」製作)中のp131-p133の作業を代替する。 KiCadではじめる「プリント基板」製作 外川貴規 工学社 2018年02月 売り上げランキング : 楽天ブックスで購入Amazonで購入 by ヨメレバ 具体的には以下の処理を行う。 製造ファイル・ドリルファイルのファイル名統一 拡張子の変更(.drl→.txt、.gm1→.gml) 必要ファイルをzipに圧縮 各ファイル及びzipファイル名は「elecrow-プロジェクトフォルダ名-日付」となる。 zip圧縮前のフォルダはプロジェクトフォルダ下に残る。 使い方 ソフトを起動する プロジェクトフォルダに、すでに製造ファイル・ドリルファイルを出力済みのKiCadプロジェクトのフォルダを指定する zipファイル出力先に、発注用のzipファイルを出力する場所を指定する 開始ボタンを押す 画面下部にログが表示され、処理中にエラー等があればエラーログが出力される。

October 6, 2019 · 1 min